夏はサーフィンスクール通いで湘南へ

職業として農業を選び、先祖代々農家である
実家の田畑で主に稲作を行っています。
親の代は兼業でしたが、自分は専業で農業をやっていきたいと思っています。
今はまだ難しいですが、この米でなければといわれるような
選ばれる米を作りたい、そのために試行錯誤の毎日です。
今のところ農作業だけでは収入が乏しいので、
空いた時間は近所の工場でアルバイトをしていますが、
たまには息抜きにパーッと遊ぶ時間も必要だと思い、
夏場はサーフィンスクールのある湘南で楽しんでいます。
昔ちょっとだけやっていた頃よりも、
農作業で鍛えられたからなのか足腰が定まり、
安定して波に乗れるようになったきたのは自分でも驚きです。
ただ、農作業でTシャツ型に日焼けした肌が恥ずかしいので、
まんべんなく焼けるまでちょっと消極的になってしまいます。

農家になると言ってた友人が水道屋の求人を見てた

僕が通っている高校は、農業と商業、工業を学ぶことができる総合高校ですが、
幼馴染でもある友人の実家は、農業を家業にしているため、
広い田んぼと畑をもっています。
友人は小さいころから親の手伝いをしていて、農家を継ぐことを公言していましたが、
高校に入ってからは農業への熱い気持ちが少し薄れてしまったようで、
最近では別の職業に就きたいと話すようになりました。
高校を卒業したら就職する予定ですが、
友人は教師と相談して水道屋求人を貰って真剣にその要項を読んでいました。
農業をする上でも水は欠かせないし、排水設備を整える必要があるので、
もし友人が水道屋さんになっても、将来、農業を再びやりたいと考えたときに
水道技術は役に立ちそうだと感じました。

自分ランキング 田舎暮らしの問題点・・・トイレつまりが1位

自分は東北地方の田舎出身で、現在は東京在住の会社員ですが、
先日ある飲み会で「田舎暮らしっていいな」「癒されたい」という人達がいました。
そこには、他の地方から上京してきている同僚もいたので、
それぞれの「お国自慢」と共に田舎暮らしの問題点について教えてあげる事にしました。
いろいろとあげる中で、自分がランキング1位にあげたのは「トイレつまり」でした。
わたしが育った地域は農業くらいしか産業のない「ド」がつく田舎です。
ボットン便所から水洗になったのは中学生の時でした。
最初は「都会みたい」と感動していましたが、
使って1か月もたたないうちに詰まってしまい、トイレ中が汚物まみれになりました。
何度も業者さんに直してもらうのですが、すぐに繰り返してしまいます。
もともと下水道がなかった場所に、無理やり作ってパイプを通したので、
水が流れる為の傾斜がとれていないとのことで、田舎では珍しくないことなんだそうです。

テープ保管の方法について相談

年明け、今年はどんな年にしようかと考えていたのですが、
ふと振り返ると農業を始めた友人知人のなんと多いことか。
みんな思い立ったらとっとと始める尊敬すべき人たちです。
少なからず影響を受けている私も頑張りたいところです。
そういえばその中の一人からテープ保管の方法について相談があったんですが、
あいにく私の得意な分野から少し外れてしまっているので
しかるべき人を紹介しようと思っています。誰がいいかな~

私のカラコンは激安ですが度入りなので、眼鏡の様な感覚で普段使いしてます。

お義父さんが今年から家庭菜園を始めたのですが、
先日初めての収穫があったというので旦那様と実家にお邪魔してきました。
立派に育った大根の収穫を手伝って、お義母さんと一緒にお料理。
旦那様の実家はのんびりしていて、お義父さんもお義母さんもおおらかな人なので、
すっかりくつろいでしまいました。
滞在中お使いを頼まれたのですが、青色のカラコンで激安スーパーに乗り込んだら、
スーパーで悪目立ちしてしまって、外人さん?なんて話しかけられてしまいました。

農業の勉強には立川市の鍵屋さんへ?

先日は練馬区の酪農家の方に見学がてら話をうかがいにいったのですが、
今週は立川市の鍵屋さんへ農業のお話をうかがいに行ってきました。
その立川市の鍵屋さんはご一家で農家をされており、
鍵屋さんと農業、居酒屋の経営をされているんです。
なぜ鍵屋さんかというと代々鍵屋と農家を両立してきたからとのこと。
農業については自給自足できればよいとの考えですが、
奥様の夢だった居酒屋の経営も始めたそうです。
兼業農家について勉強になりました。

パーテーションをレンタルするかどうか

昨年農業デビューした友人の畑を見学しに
先週千葉までドライブがてら行ってきました。
まだ1年しか経っていないにも関わらず
立派な野菜を作っているようで安心しました。
自宅は一軒家を購入、結婚も果たしてうらやましい限りです。
農業の方もいろいろ試行錯誤しているようで、
パーテーションをレンタルするか買うか、
これを作るにはどこを使うのがいいのか、
道具はあるもので足りるか、など農業談義が楽しかったです。

武蔵小杉の賃貸を探すなら

友人の話ですが、東京都内で練馬区にも関わらず
農家や酪農をやっているという実家をついで頑張っています。
自分も興味があるので、ことあるごとに手伝いに行っていますが、
電車でも十分移動できる場所で活動できるのは羨ましい。
練馬といっても畑の中で直売所が点在しているような
昔ながらの田舎の風景が都心から近いとあって、
農業にあこがれる都会人が移住してくることも多いそう。
ハードルが低そうだからね。
武蔵小杉の賃貸を探すなら練馬で畑つきの一軒家を探してみたら
同じくらいの価格で借りられそうです。

自動販売機設置の広がりを農業にも。

ブームとしての農業が隆盛です。
しかし、ブームということでやはりというかなんというか一過性であって、
盛り上がるのはプチ農業道具販売企業とかで、
なにがどうとなるわけではないのですよね。
もちろん個人の趣味の範囲で人がどうと言う権利はないのですが、
飽きた後の道具たちの成れの果てを見るのはやはり辛いのですよね。
捨てちゃうんかい、と。
自動販売機設置は日本でこれだけ数があるのは、管理が比較的楽(業者任せ)で、
5兆円とも言われる売り上げで儲かるという理由付けがあるから多いのです。
農業も一時のブームではなく、もう一つ得をするというトリガーがあるといいな、
と思うのは私だけでしょうか。

農家でも生活は給湯器やジェットバスがあるちょっと贅沢な暮らしでもよい。

エコという言葉が出はじめた頃に自給自足生活が流行りましたが、
最近はなんだか下火な気もしますね。
依然としてオーガニック食品は興味が高いですが、
人に良い・環境に優しいというより、
一種のブランドとして扱われている意味の方が高く、
その証拠というかフェアトレードという言葉が死語になりつつあります。
いつの時代も「誰かの為でなく結局は自分の為」ということのでしょうか。
自給自足が流行ったのも一種のパフォーマンスであったと思われます。
これらを踏まえ私が考えるのは、自分の為の農業。
生活は給湯器やジェットバスがあるちょっと贅沢な暮らしでもよく、
作りたい農作物をしっかり作る。
要するに外面を気にせず無理をしないということです。

貸しスペースを渋谷で探してます

若くして農家になった友人は結婚して東京近郊からほど近い
とある里山に住んでいます。
東京のレストランへ野菜を卸したり、里山で料理教室を行ったりと
忙しい毎日を送っているようです。
わたしも将来のために友人にいろいろ協力してもらっているのですが、
今度は私は役に立つべく貸しスペースを渋谷で探しています。
キッチンスタジオが希望で、友人が料理教室をする予定です。
良い情報をご存知でしたらぜひ教えてください!

古物市場で買いたいものは

友人夫婦が神奈川県のとある地域で農業とネットビジネスを始めました。
数年前から計画し、必要なスキルを得たり、
準備に時間をあててきたので順調な滑り出しのようですね。
自分も何か手伝えないかと画策していますが、
引っ越し祝いを持っていくくらいかな(笑)。
さて、その友人夫婦の旦那さんから相談を受けたんですが、
奥さんに買ってあげたいものがあるらしく、
できれば評判の良い古物市場で買いたいそうなんです。
どこかいいところないでしょうかね?

パチンコの販促物は似合わないけど

先日の休暇には農業を営む友人宅へ遊びに行ってきました。
いや、遊びではなく農業体験実習でした(笑)。
毎週は難しいかもしれませんが、週末農業もいいもんだな、
と本業ではない気軽さで思いましたね。
もちろんアルバイトです。
さて、この農家の友人宅にはパチンコの販促物らしきポスターがたくさん貼ってあります。
どうもパチンコのキャラクターが好きなようで、ホールで働く知人から譲り受けているらしい。
しかし本人は好きなキャラがいてもパチンコはしないそうです。
おこずかいが少ないから。